High Grove, Inc.  

Money Back System




■90日間のマネーバックシステム

「バッテリー再生・延命装置」を鉛バッテリーに装着後、90日以内にバッテリー液の比重値が上昇しない場合、商品のご返品ができます。

ナノパルサー/Nanopulser
 Step 1.  注文する。

 Step 2.  鉛バッテリーに”バッテリー再生・延命器”を装着する。

 Step 3.  90日以内にバッテリー液の比重値が上昇しなければ返品できます。
        (詳細は、特定商取引に関する法律に基づく表記



■バッテリー性能、測定方法

■Stage 1
まず最初、バッテリーの比重値を業者様(GS、カーショップ、ディーラー等)で診断してもらう。その後、測定結果を聞く、またはもらう。(無料で、点検していただけると思います。)
■DIY派 ・・・ 比重計で各セルの比重値を測定する。できたら電圧も。

■Stage 2
「バッテリー再生・延命器」を鉛バッテリーに装着する。

■Stage 3
2〜4週間以上経過してから再度、充電後の比重値を測定してもらう。もし、バッテリー比重値が向上していなければ、状況をご連絡下さい。

バッテリー容量や使用年数、各種車両の使用頻度により、再生までの所要日数に幅があります。「バッテリーの比重値回復について」 を、ご参照下さい。
■DIY派 ・・・ 再度、比重値を測定。できたら電圧も。比重値が向上していなければ、ご連絡下さい。

 バッテリーは補充電を何回も繰り返すことにより、徐々に再生していきます。バッテリーが放電状態(自然放電)時は、サルフェーションの付着防止として働きます。
 車両の走行頻度(補充電の回数)が少ないと、比重値は上昇していきません。
 
新品同等状態の鉛バッテリーに「バッテリー再生・延命器」を装着後、「比重値」「電圧」「CCA値」の変化はほとんどありません。新品状態のコンディションをキープします。


バッテリー比重値に変化が見られない場合
  • 走行頻度(充電)が少ない。比重計・・・スポイト状の測定器具
    • エンジン車両は走行頻度に比例して、電動式車両(EBバッテリー)は充電回数に比例して比重値が上昇していきます。
  • バッテリーの電極板、セルそのものが物理的に故障している。
    • 下記、ご注意参照。


■暗電流について
  • エンジン車両はエンジン停止中、ECU (Engine Control Unit)、カーナビ、TV、カーオーディオ、セキュリティシステム、ナノパルサーPG-12S(N), PG-24S(N)等の暗電流(待機中のバックアップ微弱電流)が流れています。車両を長期間放置すると、バッテリーの放電により比重値、電圧が低下していきます。エンジン始動後、バッテリーは充電されて比重値と電圧が上昇していきます。
■ミニ知識
  • 基準の比重値は1.28であるため、それ以上は上昇しないものとします。比重値は、1.26以上に回復すれば正常です。
  • 電圧だけでバッテリー性能を判断するのは難しいものですが、正常な12Vバッテリーなら満充電時、12.60V以上の電圧を示します。バッテリーフォークリフト用バッテリーの場合、1セルあたり2.1V以上の電圧を示します。
  • バッテリー測定は必ず走行後(充電後)に行って下さい。

■ご注意  装置を装着前に、以下の点をお確かめ下さい。
  • 長期間放置されている鉛バッテリー(比重値が1.21以下)は、ゆっくり普通充電して下さい。その後、装置を装着して再生完了までに時間がかかる、あるいは「物」によっては電極板の物理的トラブルにより再生できない場合があります。
  • バッテリー液は希硫酸ですから、測定時の取扱いには十分ご注意下さい。衣類に希硫酸が付着すると、繊維が溶解してしまうため、作業衣、手袋で安全を確保して下さい。  


よくあるご質問 - FAQ

バッテリー再生延命器-ナノパルサーTOP > 90日保証

High Grove, Inc.
Copyright (C) High Grove, Inc. All Rights Reserved.